進路状況をタイムリーに押さえる|株式会社リアセック

法人・学校関係者向け

法人・学校関係者向けサービス一覧

高等学校教育者の皆様へ 大学生の皆様へ お問い合わせ

進路状況をタイムリーに押さえる 学生の進路状況をタイムリーに把握し、より精度の高い就活支援を行うための支援を行っております

卒業時には、ほぼ全員の進路状況は把握できますが、実際、その時点で状況が分かっても対策を打ちかねることがよくあります。学生達は、3年時進路登録はするものの、4年時の活動中において、内定報告や進路変更について、一部の積極的な学生を除いて、状況が分からないという事が大半です。
そこでリアセックでは、キャリアセンターがタイムリーに学生の進路活動を掌握できることができるよう、下記のようなサポートを行っております。

SUPPORT VIA PHONE

進路未登録者や進路報告のない学生に対し、電話にて状況確認します

貴学に弊社からキャリアカウンセラーを派遣し、集中的に電話による補足業務をします。また、進路未定や未内定学生にた対しては、キャリアセンターでの個別面談や支援イベントへ誘導します。

キャリアカウンセリング就活支援講座

 

 

SUPPORT PRELIMINARY

連絡が途絶えそうな、就活に時間がかかる可能性の高い学生を事前に特定します

職業適性検査R-CAPを活用し、学生の就職タイプを予想します。この結果に基づいて、早期に学生面談をすることで、学生の進路捕捉業務の優先順位をつけることができます。

職業適性検査R-CAPレディネス調査

 

 

上記以外にも、学生の就職活動を支援するためのさまざまなプログラムや、キャリアセンターの業務負荷を軽減するためのサポートを行っております。まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら