学生向け キャリア授業|株式会社リアセック

法人・学校関係者向け

法人・学校関係者向けサービス一覧

高等学校教育者の皆様へ 大学生の皆様へ お問い合わせ

学生向けキャリア授業 短期集中の研修から年間を通じた授業まで課題やニーズに合わせたプログラムをご提供します

リアセックでは基礎力の育成を目的としたキャリア教育プログラムを、各学年に合わせた形態でご提供しております。通年、もしくは半期のカリキュラムとして組み込みいただくことのできる教育プログラムの設計から運営まで、貴学の方針に合わせてサポートさせていただきます。

提供プログラム例(主な対象別)

1年次 初年次支援プログラム

基礎学力や対人基礎力を中心に就業力の育成の土台となる力を向上

学士課程を始める初年度の学生に対して、

  • 大学生活を始めるにあたって、これまでの行動・生活、学習態度をリセットさせる
  • 大学生活に対する期待感を顕在化させる
  • 共に学ぶ仲間がいること、学校の各種機能がバックアップすることを意識・確認させる

などを目的に行う、半期または通年の生活・学習支援プログラムです。
キャリアデザインをテーマとし、ペアワークやグループワークを通じて基礎学力・基礎力の育成を実践します。

2年次 2年次キャリアデザインプログラム

働くリアリティを実感できる3つの授業手法を用い働くことに対する期待感を高揚

3つの授業手法(業界・仕事・企業人)を駆使して、「働くリアリティ」をテーマに授業を展開し、働くことに対する期待感を高めます。

3つの授業手法

将来の目標を見据えながら、目的を持って自律的な意思決定を促進するプログラム、インターンシップへの参加や、基礎力開発を中心とした学習計画を策定します。

[ 関連リンク ]基礎力ポートフォリオキャリアカウンセリング

3年次 3年次キャリアデザインプログラム

本格的な就業観の醸成と実務的な就活スキルの獲得を実践

就職活動が始まる3年次の学生に対して、

  • (現時点の)自分らしさを見据え、自分に合った選択基準を考える
  • 自律的にキャリアをデザインする方法を知る
  • 自分の意見を周囲に発言できるようになる
  • 就職活動に必要なスキルを訓練する

などを目的に行う年間を通じたプログラムで就職力を格段に高めます。
また、キャリアカウンセラーによる定期面談も組み合わせることで、「経験」に対する個人の「意味付け」を促進させます。

[ 導入結果事例 ]

導入結果事例

[ 関連リンク ]PDCAフォロープログラム(カウンセリング)

共通 セミナー管理システム

カウンセリングやセミナーの受付管理を容易に行える、モバイル対応のWEBシステム

セミナーの開催情報の掲載や受付をWEB・携帯で行うことのできるセミナー管理システム。カウンセラーの個別診断の他にも、就活セミナーなどにも活用できます。

上記プログラムは一例です。期間や形式など、各種ニーズに合わせた形態でプログラムをご用意させていただくことが可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら