【注意】コロナウィルス感染拡大防止に伴う、イベント・セミナーの開催中止が発表されています。
 個別に対応も異なりますので、詳細は各運営の最新の情報をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

「業務で重要」「大学等での専門」のギャップなど調査・分析――経済産業省調査報告書

2017/09/29

発表元:経済産業省

経済産業省は、調査報告書「理工系人材を中心とする産業人材に求められる専門知識分野と大学等における教育の状況に関する実態調査」(平成28年度産業技術調査事業、(株)シーズに委託)を公開した。
大学4年生/修士2年生に対する就職活動状況等調査、就職後3年以内程度の若手人材に対する就職実態調査、中堅社会人を対象とした技術系人材に対する教育ニーズ調査の3つのアンケート調査結果および分析結果が主な内容。例えば若手人材に対する調査では、「業務で重要な専門分野」と「大学等での専門分野」のギャップ傾向が大きく見られるなか、「業務で重要な専門分野」の多くを卒業後に学んでいることがわかる。

http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/H28FY/000601.pdf

LINEで送る

セミナー・公開研究会情報

近日開催予定のセミナー・公開研究会情報がございません。

学ぶと働くをつなぐキャリア関連ニュースなど、当サイト最新情報を無料のメールマガジンにてご確認いただくことが可能です。



閉じる