【注意】コロナウィルス感染拡大防止に伴う、イベント・セミナーの開催中止が発表されています。
 個別に対応も異なりますので、詳細は各運営の最新の情報をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

科学技術・学術政策研究所、調査資料「産業界で必要なスキル・能力の獲得について」を発表

2018/05/31  タグ:  

発表元:科学技術・学術政策研究所

文部科学省の研究機関、科学技術・学術政策研究所(NISTEP)は、調査資料「産業界で必要なスキル・能力の獲得について―管理職4,000人の意識調査より―」を発表した。
集計結果によれば、業務に役立った各種のスキル・能力を回答者が獲得したと考える機関(時期)は、「就職した後に職場で」が多数を占めた。しかし「コミュニケーション能力」「論理的思考力」「研究力」「数理・データサイエンスに関する知識」などの涵養では、高等教育機関の割合も高かった。

http://www.nistep.go.jp/archives/37078

LINEで送る

セミナー・公開研究会情報

近日開催予定のセミナー・公開研究会情報がございません。

学ぶと働くをつなぐキャリア関連ニュースなど、当サイト最新情報を無料のメールマガジンにてご確認いただくことが可能です。



閉じる