キャリアの広場は、キャリア教育の様々な情報を送り届ける情報メディアサイトです。お気軽にご活用ください。

熊本学園大学学生が熊本市西区と共同で地元産品を活用した「焼き肉のたれ」を開発

2020/05/28  タグ:  

発表元:熊本学園大学

熊本学園大学経済学部経済学科、境章ゼミの学生が、熊本市西区と共同で開発した焼肉のたれ「味生池(あじうのいけ)龍伝説のたれ」が、6月3日から熊本市の鶴屋百貨店・熊本の特産品コーナー「ふるさと家」にて販売される。境ゼミの研究テーマはICTを活用した地域課題解決で、商品開発は、地域おこしグループ「味生池周辺エリア振興協議会」とともに2019年7月にスタートさせた地域活性化をめざすプロジェクトの一環。特産品ネーブルを使い、鳥獣被害減少のためのジビエ活用促進にも役立つものとして開発された。

https://www.kumagaku.ac.jp/files/press/press20200528.pdf

LINEで送る

コロナ禍対策共有プロジェクト

セミナー・公開研究会情報

近日開催予定のセミナー・公開研究会情報がございません。

学ぶと働くをつなぐキャリア関連ニュースなど、当サイト最新情報を無料のメールマガジンにてご確認いただくことが可能です。



閉じる