キャリアの広場は、キャリア教育の様々な情報を送り届ける情報メディアサイトです。お気軽にご活用ください。

関東学院大学、大学授業におけるグループワークの可視化実験を開始

2020/10/28  タグ:  

発表元:関東学院大学

関東学院大学、ハイラブル(株)、(株)エモスタ、(株)マイナビは、同大学経営学部1年次の必修授業「ビジネスプランII」で学生が行うグループワークの可視化・評価実験を開始した。同授業は少人数単位で協働しながらビジネスプランの作成・発表を行うもの。実験では発話の記録・解析システムを用いたグループワークの議論の見える化と、心理学や人材教育の側面からの考察を行う。学生自身が成長を実感したり、不足している能力を知ることが可能となり、2年次以降の専門的な学びへの意欲を高める効果も期待される。

http://www.kanto-gakuin.ac.jp/wp-content/uploads/2020/10/20201028
plessrelease_businesplan_groupwork.pdf

LINEで送る

コロナ禍対策共有プロジェクト

セミナー・公開研究会情報

「リカレント教育の可能性」

開催日:2021/11/6

会場:オンライン(東洋大学)

学ぶと働くをつなぐキャリア関連ニュースなど、当サイト最新情報を無料のメールマガジンにてご確認いただくことが可能です。



閉じる