キャリアの広場は、キャリア教育の様々な情報を送り届ける情報メディアサイトです。お気軽にご活用ください。

大阪成蹊大学学生が大阪産(もん)野菜を使って共同開発した食品をテスト販売

2021/11/04  タグ: ,  

発表元:大阪成蹊大学

大阪成蹊大学経営学部経営学科食ビジネスコースの学生が、NSW(株)、大阪府と連携して食品3種を共同開発。大阪産野菜を使った共同開発商品「レリッシュ」「食べるラー油」「ジュレ」は、10月30日から約1か月間「idsumi(いずみ)ピクルス なんばパークス店」でテスト販売される。開発にあたり、学生は成人における1日に必要な野菜摂取量不足の状況やSDGsでも掲げられている食品ロス削減の必要性を調査・学習。7月に試作品を完成させモニター調査を実施し、改良を重ねた。

https://univ.osaka-seikei.jp/news/1259

LINEで送る

コロナ禍対策共有プロジェクト

セミナー・公開研究会情報

近日開催予定のセミナー・公開研究会情報がございません。

学ぶと働くをつなぐキャリア関連ニュースなど、当サイト最新情報を無料のメールマガジンにてご確認いただくことが可能です。



閉じる