キャリアの広場は、キャリア教育の様々な情報を送り届ける情報メディアサイトです。お気軽にご活用ください。

インターンシップ参加経験割合、コロナ禍で落ち込んだ20年から大きく回復――マイナビ「大学生低学年のキャリア意識調査」

2022/01/06  タグ: ,  

発表元:株式会社マイナビ

(株)マイナビは、「大学生低学年のキャリア意識調査」の結果を発表した(21年12月調査)。
大学1、2年生のインターンシップ参加経験割合は20.7%。コロナ禍で落ち込んだ20年(8.9%)から大きく回復した。参加形式は「大学の講義として参加した」が67.1%と過半で、21年は大学の工夫などによって参加割合が回復したことが分かる。社会人になったあとの人生で、「仕事」「家族」「友情」「恋愛」「自分の趣味」の5つでは、「仕事」におく比重が最も高く約3割。

https://career-research.mynavi.jp/wp-content/uploads/2022/01/s-teigakunen-
2021-001.pdf

LINEで送る

コロナ禍対策共有プロジェクト

セミナー・公開研究会情報

学修成果の可視化、教学マネジメント、IR

開催日:2022/8/27

会場:zoomウェビナーによるオンライン開催

学ぶと働くをつなぐキャリア関連ニュースなど、当サイト最新情報を無料のメールマガジンにてご確認いただくことが可能です。



閉じる