キャリアの広場は、キャリア教育の様々な情報を送り届ける情報メディアサイトです。お気軽にご活用ください。

工学院大学、建築デジタルツイン教育による産業DX人材育成を22年秋に導入

2022/06/23  タグ: ,  

発表元:工学院大学

工学院大学は、デジタル空間上に現実の街や建物を再現する「デジタルツインラボ」を活用した分野横断型デジタル教育を今年秋から開始する。授業はBIM(Building Information Modeling)、建築設計、都市防災分野でデジタルを駆使した実務・研究経験を持つ専任教員が主に担当。1年次から産業界の動向に配慮した体系的教育を行い、卒業生が建築・都市産業のDXに貢献することを期待している。同事業は、文部科学省「デジタルと専門分野の掛け合わせによる産業DXをけん引する高度専門人材育成事業」に採択されている。

https://www.kogakuin.ac.jp/news/2022/062391.html

LINEで送る

コロナ禍対策共有プロジェクト

セミナー・公開研究会情報

学修成果の可視化、教学マネジメント、IR

開催日:2022/8/27

会場:zoomウェビナーによるオンライン開催

学ぶと働くをつなぐキャリア関連ニュースなど、当サイト最新情報を無料のメールマガジンにてご確認いただくことが可能です。



閉じる