キャリアの広場は、キャリア教育の様々な情報を送り届ける情報メディアサイトです。お気軽にご活用ください。

専門分野「業務において重要」「大学で学んだ」を比較――経済産業省「理工系人材需給状況に関する調査結果」

2018/04/20  タグ: ,  

発表元:経済産業省

経済産業省は、理工系人材需給状況について企業、社会人にアンケートを実施。調査結果を取りまとめ発表した。
社会人アンケートでは、「業務において重要な専門分野」と「大学で学んだ専門分野」を聞いたところ、機械系、ハード・ソフト、プログラム系等では「業務において重要な専門分野」が「大学で学んだ専門分野」を上回り、企業のニーズが高いことが判明。企業アンケートでは、採用予定人数に比べ採用実績人数は6.8%低く、特に機械工学、電力、土木工学等の分野においてその差が大きかった。

http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180420005/20180420005.html

LINEで送る

セミナー・公開研究会情報

近日開催予定のセミナー・公開研究会情報がございません。

学ぶと働くをつなぐキャリア関連ニュースなど、当サイト最新情報を無料のメールマガジンにてご確認いただくことが可能です。



閉じる