キャリアの広場は、キャリア教育の様々な情報を送り届ける情報メディアサイトです。お気軽にご活用ください。

コロナ禍を理由とした中退・休学が増加――文部科学省調査

2021/11/19  タグ:  

発表元:文部科学省

文部科学省は、大学等に対し2021年夏・秋に行ったコロナ禍の影響に関する諸調査の結果を発表した。
そのうち、「新型コロナウイルスの影響を受けた学生への支援状況等に関する調査」によれば、全体の97.3%の大学等において後期分の授業料の納付猶予を実施または実施予定。21年4月~8月の中途退学者は前年度よりわずかに減少しているが、コロナ禍を理由とした中退は増加。また8月末時点の休学者は前年度に比べ若干増加しているが、なかでもコロナ禍を理由とする休学の増加割合が高くなっている。

https://www.mext.go.jp/content/20211119-mxt_kouhou01-000004520_4.pdf

LINEで送る

コロナ禍対策共有プロジェクト

セミナー・公開研究会情報

アジア太平洋地域における女性リーダーの育成

開催日:2021/12/4

会場:オンライン (Zoom)

ゲームチェンジ時代を切り拓く人材育成モデル構築を目指して

開催日:2021/12/22

会場:ZOOMによるオンライン実施

学ぶと働くをつなぐキャリア関連ニュースなど、当サイト最新情報を無料のメールマガジンにてご確認いただくことが可能です。



閉じる