キャリアの広場は、キャリア教育の様々な情報を送り届ける情報メディアサイトです。お気軽にご活用ください。

コロナ禍における学業に関するストレスは、2020年新入生が最も高い――岐阜大学新入生アンケート調査から実証

2022/01/14  タグ:  

発表元:岐阜大学

岐阜大学保健管理センターの堀田亮助教は、岐阜大学の新入生を対象にアンケート調査を実施し、コロナ禍における大学生のメンタルヘルスの実態を明らかにした。
同研究は、感染拡大前(2019年)、感染拡大直後(2020年)、感染拡大1年後(2021年)の3年間の結果を比較検討したもの。学業に関するストレスは、感染拡大直後の新入生が最も高く、拡大1年後は拡大前の水準に戻っていることなどが分かる。研究成果は1月13日、Public Library of Science社発行のPLOSONE誌のオンライン版で発表された。

https://www.gifu-u.ac.jp/news/research/2022/01/entry14-11252.html

LINEで送る

コロナ禍対策共有プロジェクト

セミナー・公開研究会情報

近日開催予定のセミナー・公開研究会情報がございません。

学ぶと働くをつなぐキャリア関連ニュースなど、当サイト最新情報を無料のメールマガジンにてご確認いただくことが可能です。



閉じる