キャリアの広場は、キャリア教育の様々な情報を送り届ける情報メディアサイトです。お気軽にご活用ください。

酪農学園大学・食と健康学類の学生がポップコーンの新風味を企業と共同開発

2021/01/28  タグ:  

発表元:酪農学園大学

酪農学園大学・食と健康学類食品企画開発研究室3年の佐藤瑚太朗さんらが、前田農産食品(株)との共同研究により、「キャラメルバター味」の電子レンジ対応ポップコーンを開発した。前田農産は本別町で4代続く大規模農家で、2016年には国内で唯一の電子レンジ対応ポップコーンを開発。今回の共同開発は同商品に新フレーバーを追加するもので、2020年11月にスタートした。食品企画開発研究室は北海道の6次産業化をバックアップしており、さまざまな地域や企業との連携により食品の企画開発を行っている。

https://www.rakuno.ac.jp/archives/13324.html

LINEで送る

コロナ禍対策共有プロジェクト

セミナー・公開研究会情報

近日開催予定のセミナー・公開研究会情報がございません。

学ぶと働くをつなぐキャリア関連ニュースなど、当サイト最新情報を無料のメールマガジンにてご確認いただくことが可能です。



閉じる