キャリアの広場は、キャリア教育の様々な情報を送り届ける情報メディアサイトです。お気軽にご活用ください。

コロナ禍を理由とした中退・休学は、割合・実人数とも増加――文部科学省調査(2021年12月末時点)

2022/03/02  タグ:  

発表元:文部科学省

文部科学省は、全国の国公私立大学(短期大学を含む)および高等専門学校を対象に行った「学生の修学状況(中退者・休学者)に関する調査【令和3年12月末時点】」の結果概要をまとめ、発表した。
中退者数の割合は、2021年度は前年度に比べて、若干増加(学生数に占める中退者数の割合は0.99%)。コロナ禍を理由とした中退者数の割合についても若干増加しており、実人数では約1.4倍。休学者数の割合は、2021年度は前年度に比べてやや減少(学生数に占める休学者数の割合は2.17%)。コロナ禍を理由とした休学者数の割合については若干増加しており、実人数では約1.3倍となっている。

https://www.mext.go.jp/content/20220301-mxt_kouhou01-000004520_1.pdf

LINEで送る

コロナ禍対策共有プロジェクト

セミナー・公開研究会情報

学修成果の可視化、教学マネジメント、IR

開催日:2022/8/27

会場:zoomウェビナーによるオンライン開催

学ぶと働くをつなぐキャリア関連ニュースなど、当サイト最新情報を無料のメールマガジンにてご確認いただくことが可能です。



閉じる