キャリアの広場は、キャリア教育の様々な情報を送り届ける情報メディアサイトです。お気軽にご活用ください。

「前年の初任給から引き上げた」企業は29.9%――経団連「新規学卒者決定初任給調査結果」(2021年3月卒)

2021/11/17  タグ: ,  

発表元:一般社団法人 日本経済団体連合会

経団連および(一社)東京経営者協会は、2021年3月卒の新規学卒者決定初任給について共同で調査。その結果概要を発表した。
初任給決定にあたって最も考慮した判断要因は「世間相場」(27.9%)が最多、「在籍者とのバランスや新卒者の職務価値」(22.9%)が2位で、順位は例年と変化なし。初任給の決定状況は「前年の初任給から引き上げた」企業は29.9%(前年比12.7ポイント減)で、3年連続で低下。学歴別の初任給の引上げ額は、大学卒・技術系1117円(前年比68円減)が最も高かった。

http://www.keidanren.or.jp/policy/2021/107.pdf

LINEで送る

コロナ禍対策共有プロジェクト

セミナー・公開研究会情報

アジア太平洋地域における女性リーダーの育成

開催日:2021/12/4

会場:オンライン (Zoom)

ゲームチェンジ時代を切り拓く人材育成モデル構築を目指して

開催日:2021/12/22

会場:ZOOMによるオンライン実施

学ぶと働くをつなぐキャリア関連ニュースなど、当サイト最新情報を無料のメールマガジンにてご確認いただくことが可能です。



閉じる